DIARY

オンラインカードゲーム「Worlfard」 ver.0.4.0 リリース


Worlfard ver.0.4.0 をリリースしました。



※マッチング用のロビーを実装しました。

■ダウンロード
worlfard_v040.zip (2.95MB)

前バージョンからの変更点は主に、
・マッチング用のロビーを実装
・UPnP機能によるポート解放を実装
・一部インターフェイスを改良
こんなところです。

さて今回のバージョンアップでロビーを実装できたので、
遂にオンラインカードゲームを名乗ることにしました!
なにやらオンラインと付くとかっこよく聞こえるのは、きこうもりだけでしょうかw


しかし、今回のバージョンアップでは未実装な部分が多く、いくつかの不具合もあることを予めお詫びしておきます。

まず、ルーム作成時にコメントやパスワード、時間制限などの設定項目が表示されますが、
これらについてはコメント以外全て未実装となっています。
設定を変更した場合、表示等は変更されますが中身の動作は一切影響を受けません。
現在はパスワードを設定した場合でも、普通に入室が可能となっています。


次に、ロビー内のプレイヤーやルームリスト等の情報が不確かな場合があります。
ルームを開設した後にきちんと閉鎖しなかったり、ロビーから退場せずにクライアントを終了させた場合、
ロビー内の情報がクリアされないまま残り、存在しないルームや存在しないプレイヤーが表示されつづけます。
このため、できるだけロビーに入った場合は、きちんと終了させるようお願い致します。


最後に、UPnP機能に関してです。
ルームを開設して他のプレイヤーの接続を待ち受ける場合、
本来はルーター等のポート開放設定等を行わなければならないのですが、
UPnPを利用するとそれらのポート開放処理を自動で行ってくれます。
この機能はWindowsXP以降に実装された機能であり、XP以前のOSをお使いの方は利用できないと思います。
また、ルーターがUPnP機能に対応していない場合も利用できません。

さらに、セキュリティソフトやWindowsXP、Vistaに標準で装備されているファイアーウォールがある場合、
これらの機能を防がれることがあるので、ルーム開設に失敗する場合は、
「Worlfard」をファイアーウォールの例外に登録するなどの設定を行ってください。

それでも失敗する場合は、OPTIONからUPnPの使用の設定を使用しないに変更し、
手動にてプロトコル「TCP」ポート番号「8046」を開放してください。

但し、ポートの開放はルームを開設する場合にのみ必要であって、
すでに開設されている他人のルームに接続する場合は、開放する必要はありません。
もし、ルーターやセキュリティソフトの設定変更等に不安がある場合は、
ポートの開放は行わず、他のプレイヤーが開設したルームに接続してプレイして頂いてかまいません。


現在のロビーCGIは機能的に不十分なところも多く、動作が不安な部分があるため、
動作確認中ということで開場時間を16:00-28:00(翌4:00)までと限定しています。
といっても、現状プレイヤーは全然居ないと思いますので、
私が22:00-24:00くらいまではできるだけ接続しようと思っています。
ルールがわからないとか、ちょっとやってみたいけど相手がいないという方は、
私が直接相手をしますので、この時間帯を狙ってお越しください。
2011年01月18日(火) No.301 (Worlfard)
Comment(0) Trackback(0)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ

Name
E-Mail
URL
感想
1000文字まで
Pass

この記事のトラックバックURL

http://www.kikoumori.com/cgi-bin/diary/sfs6_diary_tb.cgi/20110118301
No. PASS